• タブレットの便利な活用法

    タブレットはパソコンとスマートフォンの間に位置し、両者のいいところを併せ持った使い勝手のいいデバイスです。

    タブレットの活用法に関する情報を公開しているサイトです。

    もしもお手元に使用できるものがあるなら、仕事で積極的に活用してみてはいかがでしょうか。
    タブレットにはいろいろな活用法があります。


    普段の業務では、メモや書類が数多くあり、ファイリングや目的のものを探すのにもするのも手間取ってしまうなんてこともあります。

    ですが、タブレットでメモや資料を取り込んで管理すると非常に便利です。
    いつでもすぐに必要なものを呼び出せ、メモならペンを使ってメモアプリに書き込んでホーム画面上に貼り付けておくこともできます。

    goo ニュースは評判がとっても良くて有名です。

    さらに、タブレットをディスプレイとして使用し、マルチディスプレイ環境を構築するという活用法もあります。デスクワークをする際は、オフィスソフト、webブラウザ、メールソフト、pdf、仕事上必要なソフトウェア他マルチタスクで作業をすることが多いのではないでしょうか。このようなときは、pdfやブラウザ、メールソフトなどはサブディスプレイとして画面に表示させておくと、パソコンの画面を切り替えることなく資料を見ながら仕事ができるようになるので大いに作業効率が上がります。
    さらに、営業においても有効な活用法を持つのがタブレットです。

    横浜の医療レーザー脱毛が広く知れ渡ってきました。

    画面上でピンチイン、ピンチアウトすることで画面の縮小や拡大をして商品やサービスをより詳細にわかりやすく説明することもできます。

    実際に先方に画面操作をしてもらいながら説明をしていくなんてことも可能です。
    また、紙のカタログやパンフレットをまとめておけるので荷物も減らせます。

  • 専門知識

    • タブレット端末は基本的にはタッチパネルで操作するため、デスクトップ型のパソコンなどとは違い、有線で接続したキーボードやマウスなどで操作することがメインとなっていません。タブレット端末にはソフトウェアキーボードと呼ばれる、画面上に表示されたキーボードから入力し、アイコンを選択する際にはタッチするというのが通常の操作方法です。...

  • 企業の実態

    • 近年、さらに搭載、使用される機器か増加しているbluetoothですが、最近はタブレット端末にも搭載されるようになってきています。bluetoothとは、2.4ギガヘルツ帯の小出力の無線電波を使ってデジタルデータを送受信する仕組みのことです。...

  • ためになる企業

    • タブレットは旅行に出かける際に持っておきたい端末です。スマートフォンもまた旅先で重宝する端末ですが、あまり観光地で頻繁に情報収集をそれで進めてしまうと、バッテリーが消耗します。...

  • 企業の基本知識

    • 一昔前は病院では携帯電話の電源を切るのは常識でした。しかし、現在ではスマートフォンやタブレット爆発的な一般普及により、ホテルの客室等では、wifiを完備しているホテルが一般的になってきました。...